月別アーカイブ: 1月 2015

塾生日記『愚放塾で3ヶ月すごして』れい

僕はあまり人生の進路を自分で考えたことが無く、大きなトラブルがあっても親が解決してくれていた。自分ではトラブルを処理できる自信が無かった。また、人間関係もたまたま恵まれていただけで、新しい場所でうまくやっていく自信が無か

カテゴリー: 塾生日記

塾生日記『燻製器完成』れい

2週間かかって、やっと燻製器が完成する。 12月の半ばに焼き畑をやった時、煙をみて燻製が食べたくなる。ネットで調べると、燻製器の構造は単純で作りやすいとのことなので、自作しようと思い立つ。どうせなら極力お金をかけたくない

カテゴリー: 塾生日記

塾生日記『名前について、色覚について』れい

名前について 名前を知るということは不思議なことで、物の見方が一変する。 木戸さんの知り合いの越智さんという方に、畑近辺の木や植物の名前を教わる。グミ科の植物、センダン、ノビル、シュロなど、今まで一くくりに「木」や「草」

カテゴリー: 塾生日記

塾生日記『読書会:生きる哲学』れい

今、読書会で読んでいる『生きる哲学』には、様々な人物の生き様が描かれている。 哲学者フランクル。ユダヤ人収容所での極限状態の中で、人間の尊厳を見た時、彼は生きる意味を人生から問いかけられる。その問いの答えを伝え広める『使

カテゴリー: 塾生日記