月別アーカイブ: 9月 2014

塾生日記『ノリ、エネルギー、嫌悪感』レイ

   昨日も、今日も、ワークショップでは人間同士が互いに影響しあい、エネルギーを増幅させることを実験した。これは特別な現象ではなく、様々な場面で見られることだ。 祭り、飲み会、ライブ、クラブ、挙げれば枚挙に暇がないが、僕

カテゴリー: 塾生日記

塾生日記『脇役』 ケイタ

今日のワークは音楽からエネルギーを感じて身体が動きたいように動かす。 太陽をイメージしたどっかの民族だかの音楽のとき。 木戸さんが僕ら三人に 「三人で集まって太陽を感じて」みたいな指示。   そのとき真ん中にい

カテゴリー: 塾生日記

塾生日記『王様』レイ

考えるより先に、音楽を聞いて体を動かす試み。 音楽のリズムは僕の魂を揺さぶってくれる。その、魂を揺さぶるほどのエネルギーを体にとりこんで、静止。はじめはうまくエネルギーを溜めることができなかったが、最後はどんどん増幅させ

カテゴリー: 塾生日記

塾生日記『自分スタイル』ケイタ

ケイタです。   きのうは実験的なワークショップ。 小さい頃に戻ってその気持ちで動くというもの。 お母さんのおなかの中まで遡り、生まれて初めて目が見えた感覚で振る舞う。 その後、初めて目が見えた感覚で音楽に合わ

カテゴリー: 塾生日記

塾生日記『歓迎会をうけて』レイ

朝のライティング ・朝のライティングで、僕は「赤い結晶」という概念をみつけた。生々しく、血のような赤さで、それでいて光輝いている。そういう概念だ。僕にとっての生命の象徴なのだと思う。それを掴むために愚放塾で、様々なことを

カテゴリー: 塾生日記