ブログアーカイブ

塾生日記『愚放塾3ヶ月の僕の体験手記』れい

僕はあまり人生の進路を自分で考えたことが無く、大きなトラブルがあっても親が解決してくれていた。また、人間関係もたまたま恵まれていただけで、新しい場所でうまくやっていく自信が無かった。そうやって高校まで過ごしてきたが、大学

カテゴリー: 塾生日記

塾生日記『ハイデガー入門を読むということ』れい

ハイデガー入門の『存在と時間』の章まで読み終えた。 読書期間中に心境の変化や思うことが多々あったので、感じたままを書いていこうと思う。 僕にとっての世界内存在の編み換え ハイデガー入門を読み進めている時、燻製をしていた。

カテゴリー: 塾生日記

塾生日記『愚放塾で3ヶ月すごして』れい

僕はあまり人生の進路を自分で考えたことが無く、大きなトラブルがあっても親が解決してくれていた。自分ではトラブルを処理できる自信が無かった。また、人間関係もたまたま恵まれていただけで、新しい場所でうまくやっていく自信が無か

カテゴリー: 塾生日記

塾生日記『燻製器完成』れい

2週間かかって、やっと燻製器が完成する。 12月の半ばに焼き畑をやった時、煙をみて燻製が食べたくなる。ネットで調べると、燻製器の構造は単純で作りやすいとのことなので、自作しようと思い立つ。どうせなら極力お金をかけたくない

カテゴリー: 塾生日記

塾生日記『名前について、色覚について』れい

名前について 名前を知るということは不思議なことで、物の見方が一変する。 木戸さんの知り合いの越智さんという方に、畑近辺の木や植物の名前を教わる。グミ科の植物、センダン、ノビル、シュロなど、今まで一くくりに「木」や「草」

カテゴリー: 塾生日記