ブログアーカイブ

塾生日記『食べられそうなものを求めて山へ』れい

僕は山に入ると帰りどころがわからなくなる。先に進めそうなら後先考えずにどんどん行ってしまう。地籍調査の杭を見つけると、なおのこと奥の方へ行ってみたくなる。いずれえらい目に逢いそうなので、いい加減に悪癖を直さなければならな

カテゴリー: 塾生日記

塾生日記『トルナトーレ監督とシチリア』れい

「ニュー・シネマ・パラダイス」 イタリアで一人の映画監督が、映画に心を奪われ、映画技師と過ごした少年時代の思い出と、恋愛に燃えた青春時代を回想する物語で、名作との誉れ高い映画だ。僕も大好きな映画で、映画技師のアルフレード

カテゴリー: 塾生日記

塾生日記『何をすればいいのかわからない僕へ。』れい

具体的な目的が必要だ。 それには自分が何なのかはっきりさせなければならない。 そして目的が手に入ったなら、泥に塗れても目的を遂行する力が必要だ。 それは世の中を渡っていく覚悟だ。へたくそでも不恰好でもなんでもいい。逃げな

カテゴリー: 塾生日記

塾生日記『愚放塾3ヶ月の僕の体験手記』れい

僕はあまり人生の進路を自分で考えたことが無く、大きなトラブルがあっても親が解決してくれていた。また、人間関係もたまたま恵まれていただけで、新しい場所でうまくやっていく自信が無かった。そうやって高校まで過ごしてきたが、大学

カテゴリー: 塾生日記

塾生日記『ハイデガー入門を読むということ』れい

ハイデガー入門の『存在と時間』の章まで読み終えた。 読書期間中に心境の変化や思うことが多々あったので、感じたままを書いていこうと思う。 僕にとっての世界内存在の編み換え ハイデガー入門を読み進めている時、燻製をしていた。

カテゴリー: 塾生日記