朝のライティングを終えて
今日の主張(テーマ)は『こだわり』
書きながら
これでいいのか、これが正しいのか、わからないまま書きなぐった。

書き終えて
随分とすっきりした決意表明のような文に、
本当に私はこんなにすっきりしているのかと、疑問。
不安がる私を横目に
『心の奥底ではそう思っているということ』と木戸さんが一言。

————————
ここ2、3日は
自分が一体どこにいるのか、
自分が持っているものは何で、無い物は何か
自分よりも高いと感じた才能。
それに負けたくない思い。だけど食らいつけきれない微弱なこころ。

ここにきてもまだ比べ続けるじぶん。

あらゆる感情がごちゃまぜになって、さまよってた。
心もとなくって、一言も喋りたくなくて、
なんでこんなに不安になるのか
わからなくて。

—————————

AM9:00
今日の掃除は階段と踊り場。
めいいっぱい絞った雑巾を手に、階段を登る。
右足、左足、リズミカルに。
よいしょっと。

掃除の時間は大好きな歌を、毎日歌う。
今日のBGMは
GOING UNDER GROUNDの
「トワイライト」

右耳につけたイヤフォンから音楽が流れ出す。
雑巾を持った左手が自然と動き出す。
その瞬間。無性に泣きたくなった。

まただ、この感覚。
夜の海と対岸の街の煌めきを見て無性に胸が詰まって、土に触れて手を伸ばして無性にお腹がじわじわして。
無性に。今も。

だいすきな、ふわとろオムライスを食べたみたいなあったかい気持ち。
なんて言ったらいいんだろう。

こんな瞬間を感じるために、自分は生きているのかなと。
こういう物を追い求めるために、自分は動きたいのかなと。

今日は大声で歌うんじゃなくて、
じんわり、歌いたいな。

———————–
6月5日 3分ライティング
あなたのこだわりは何ですか?
こだわり、こだ わり、こ だわり、
どこで切るのが良くて、
それともそうめんみたいにつるっと一気に読むのが良くって?
私にあなたのこだわりを教えてください。
私のこだわりですか?
えーっとそうねぇ、そういうの今は無いかもしれないです。
自分が聞いといて無いはないでしょうって?
ふふ、確かに。
でも本当に無いんです。
昔はたくさんのこだわりにとらわれて、
「私はこうだ!こうでなくっちゃ!」なんて高らかに宣言していたんだけど、
今はもう、毎朝一杯のコーヒーを飲んで、外ではかもめの声が聞こえる。
それだけでもう満足なんです。
ねぇ、こだわりって一体何なのでしょうね。

—————————
GOING UNDER GROUND 「トワイライト」

風と稲穂の指定席へ座る 上映間近のアカネ空
半袖じゃちょっと寒くなってきたな
待ちぼうけいつも僕の方だ

胸のポケットにキップが二枚
雨が降らないことを祈るよ

灯りが落ちてストーリーを探す
おかしいな⁉︎夜は暗いままだ
気づけば僕と君しかいない 風と稲穂のその中で

スクリーンに何度もたずねてみれば
小さな声で「君の出番だよ」

主役が君と僕と脇役のいないストーリー
少しだけ勇気を出した 頼りない声しぼって

——————————

カテゴリー: 塾生日記